再会

いつもと違って、すごくすごく有意義な週末を過ごすことが出来ました。

土曜日、20年ぶり(正確には20数年ぶり)に小中学校時代の友人達に会うことが出来ました。
中学を卒業してから初めての同窓会。
私は記憶喪失かってくらいに昔のことを全然覚えていなくて。
なので、名前を言われても全くわからない同級生もいたんですけど(笑)
そして、引退の少し前に辞めてしまった部活動の仲間との再会。
辞めてしまったために、後ろめたさがあったのに 昔の話が出来たのは
20年の月日があったからなのかな。。。
行く前はすごく不安でいっぱいだったのに、行ってよかった!と思うことが出来ました。

この同窓会を仕切ってくれた幹事の方やお手伝いしてくれた方々。
1日お留守番してくれた娘と娘を預かってくれた母。
みんなに感謝の気持ちでいっぱい☆☆☆
そして娘に言いました。
「色んなお友達をたくさん作って、部活動もして(まだ先の話だけど)
思い出いっぱい作るんやで♪」

e0113944_19522876.jpg

日曜日は、ずっと母と娘が行きたがってた『だまし絵展』へ。
忙しい母となかなか日程が合わず、やっと行くことが出来ました。
たくさんの絵はとても素晴らしいもので「すごーい!」を連発。
ただ・・・残念なことが。
兵庫県立美術館であったこのイベント。
すごい雨だったのですけど、日曜日ということもあってすごい人でした。
入るのに60分待ちとかで、中に入っても人が多すぎて見えない・・・。
でもそれは仕方がないことです。
でもね。ここの美術館のスタッフの人たち。
「あと○分で閉館でーす。立ち止まらないで進んでくださーい」
「はい、あと○分です。まだ先にも(絵が)ありますから時間配分考えて進んでくださーい」
閉館がせまっているから仕方がないと思うのですよ。わかってるんですよ。
けど、大勢いるスタッフの全員が全員、こればっかり叫んでいて。
人が多くて見えない上に、後ろからこんなことばっかり叫ばれて、わかってはいても
気分が悪い悪い!

あ、何度も言いますが 絵は本当に素晴らしかったです。
[PR]
by bonheur-voile | 2009-11-02 20:04 | life